カクテル

カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

カクテルコンシェルジェ認定試験とは

カクテルコンシュルジェという資格を知っていますか?

カクテルとはアルコールやジュース、または水などと混ぜ合わせて創作するミックスドリンクの総称を意味しています。

バーなどど飲むカクテルもお酒(リキュール)とジュースや牛乳のような様々な飲み物を混ぜ合わせることで、新しい飲み物を創作していますよね。

カクテルコンシェルジュとは、あなたがカクテルについての知識を持っていることを証明するだけでなく、カクテルの作り方やカクテルリキュールの選び方、道具の知識や使い方、実際にカクテルを作るために必要な知識とスキルを身に付けていることを証明する資格です。

アルコールの度数を調整する方法、好みの色を作り出すためにどのようなリキュールを選べばよいのか、リキュール以外の食材と組み合わせた卵やクリームと一緒にカクテルを作る方法、季節の食材を選ぶ方法、香辛料を入れたカクテル、ノンアルコールカクテルを作る方法などさまざまな知識と技術を学ぶことができます。

資格を取得することにより、資格を就職活動にを活用することもできますし、カルチャースクールの講師といった働き方ももできるようになります。

また、自宅でカクテルを使う際にも有効な知識であるため、一人で楽しむのはもちろんとして友人を呼んだ際のカクテルパーティを楽しむなど幅広く有効活用できそうですね!

試験概要

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

会場に出向く必要がある試験の場合、試験日程に合わせてスケジュールを調整したり、会場へ移動する手段が必要があるため、スキルの有無に関わらず専門資格を取るのは難しいことが多くあります。

遠方に行くための交通費や宿泊料を払うだけでなく、急な予定の変更によりスケジュールを調整することができない場合も考えられます。

「日本インストラクター技術協会」では、そのようなムダな手間や会場受験が困難な方も想定して、在宅受験の仕組みを採用しています。

日本インストラクター技術協会から送付された問題用紙と回答用紙に回答を記入して返信するだけで、家で子育てをしながら受験を受けることも可能です。

そのため、都市部でない土地に住んでいる方や子育てや介護などで家を空けることが困難なママさんであっても自由に資格取得に挑むことができます。

受験資格も特に設定されていないので、過去の学歴や職歴など気にすることもなく、専門的な資格に挑戦することが可能です。

なかなか家を空ける時間がない方や、経歴を気にすることなく自身のスキルを試してみたい方、講師活動や就職活動に役立てたい方、老後の趣味の延長線で挑戦する方など様々な方から愛されている資格試験です。

日本インストラクター技術協会とは

日本インストラクター技術協会は、主に教える能力を持つスキルレベルがある一定以上であることを証明することを目的としています。

専門スキルを持つ技術者(エンジニア)として各スキルを提供する能力のレベルを示すことで、スキルの向上に貢献し、各スキルを使用する企業、人材募集の際に企業と資格所有者の双方が有用となるよう客観的な評価を行います。

この協会の最たる目的はこの資格を通じて各技能者の社会的地位を確立することにあります。

入学資格や講師資格として有効であり、各スキルを使用する企業や現場で求められる基本技術を十分に理解したうえで、目的や目的に応じて技術を有効に活用できる人材を育成しています。

そのため就職・転職のスキル証明や、カルチャースクール・自宅教室の講師活動に役立てることができます。

また、社会的な証明としてだけではなく、自身のスキルの腕だめしやスキルを趣味の延長線上でもっとスキルを高めたい方からも人気の資格を多く取り扱う専門的な協会です。
カクテル資格取得講座 カクテル資格取得講座

関連記事

  1. クラフト

    手芸アドバイザー認定試験口コミ評判

  2. メンタル心理

    カウンセリング資格人気ランキング

  3. 猫

    猫の健康管理インストラクター口コミ評判

  4. 出汁

    出汁資格人気ランキング

  5. スーパーフード

    美健康食品マイスター口コミ評判

  6. パン作り

    手作りパン資格人気ランキング

  7. メンタル心理

    メンタル心理インストラクター認定試験口コミ評判

  8. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

資格取得