カラー

カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

色が人に心理的効果を及ぼす事は一般的にも認知されている事実
ですが、これは企業側も意識している分野の一つです。

とはいえ、色のスペシャリストを採用する・・・なんて人事は聞いた事
はありませんし、そういった専門学校も見たことありませんよね。
ですので、例えば商品企画に携わる人や広告業界等、顧客の目に
触れるものを扱う人に色の知識がある事が強い武器になります。

さて、そういった時にオススメしたいのがカラーアドバイザー認定試
験の資格で、今回は色に関してのお話しを絡めてご紹介します。

色のお話し:白

色には非常に多くの数がありますが、その中でも特殊な立ち位置に
いるのが赤緑青の三原色と、白・黒の二色です。

白という色は光を反射した時の色で、雪山などでもよく言われるよう
に、一面真っ白の雪の中に居ると日光が反射して冬なのに日焼けす
る・・・といった効果まで及ぼす色です。

透明色とは概念的にも似て、同一視されることもある色ですが、詳細
に説明した場合はあくまでも「光が反射した際に見える色」となり、他
の色が白色の反射力を部分的に消して認識される点を考えると、や
はり特殊な色の一つとして数えられるでしょう。

白は清潔感あるイメージが強く、病院等では常に目にする色です。
結婚式のドレス等も純白で純潔をイメージしていますし、物にそういっ
たイメージを与える際に好んで使用される事が多い色ですね。

色のお話し:黒

さて、特殊な色の片割れである黒ですが、白が光を反射する色とし
てお話ししましたが、黒は逆に光を吸収する色です。

小学校の理科の授業で教わった人も多いかと思いますが、鉄と黒い
布ではどちらがより日光を吸収して熱くなるか?という問題の答えが
黒い布であるように、非常に優れた光の吸収率を持ちます。

意外な事かもしれませんが、染料として黒色というものは存在しませ
ん。人間の認識できる色として黒に見えるように、紫の濃度を極度に高
めたものを利用する事がほとんどで、普段着ている黒の洋服等も
薄めて行けば紫色になるという事になります。

白はイメージ的な利用が多いのに比べ、黒は実際の効果に焦点を
あてて起用される事が多く、ホワイトと比べてイメージとしては悪い
ものとされる事もありますが、高級感を与える色としても有効です。

カラーアドバイザー認定試験概要

主催団体:日本デザインプランナー協会
受験資格:特になし
受験費用:10,000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価

デザイン業界に強い資格を多数取り扱う団体の主催です。
冒頭でも触れたように、一から十まで色のスペシャリストという人は
中々いませんし、それだけに特化された人では企業も振り向いて
くれないものです。

現在お仕事をされている方に取得をオススメしたい資格で、受験資
格に特に縛りがない点、在宅での受験が可能な点などが追い風に
なっていますので、口コミでも評判になっている資格です。

さて、色に関する資格・カラーアドバイザー認定試験でした。
こういった知識と資格を得て更なるステップアップを目指して頂けれ
ばと思います。是非チャレンジしてみてくださいね。
カラーセラピー資格 カラーセラピー資格

関連記事

  1. メンタル心理

    メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験口コミ評判

  2. 塩

    塩資格人気ランキング

  3. ヨガ

    美ヨガライフインストラクター口コミ評判

  4. デッサン

    鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

  5. キャンドル

    キャンドルアドバイザー認定試験口コミ評判

  6. カフェオーナー

    カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

  7. ファッション

    服飾インストラクター認定試験口コミ評判

  8. 収納

    整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

資格取得