キャンドル

キャンドルデザインマスター認定試験口コミ評判

少し前にアロマキャンドルブームが来てから、いつの間にかどこに行ってもこういったキャンド
ルは目にするようになりましたね。雑貨屋さんは勿論ですが、100円ショップや普通のスー
パーでも置かれている事もあり、既に一般には広く認知されている物です。

最近ではこのキャンドル自体をオシャレに自作してしまおう!という趣味が台頭してきており、
年齢を問わず様々な年代に注目されている趣味の一つなんです。

今回はそんなキャンドルデザインのお話しと、キャンドルデザインマスター認定試験の資格
についてお話しをしていきます。

キャンドルの種類

一般的にはキャンドルとそれだけ言われると使用する場面が限られていますが、一人暮らし
をしている若い世代にアンケートを取ったところ、アロマキャンドル等のキャンドルを所有
している率は50%以上にも上り、二人に一人は興味を持った事がある公算になりますね。

何故これほど若い世代の興味を惹くのか?
それは灯りとしての実効力がメインではなく、インテリアとしての側面が非常に強いからで、
そのデザインは様々な種類が存在しています。

私達が普段目にするものは「ベーシックキャンドル」と呼ばれ、円柱状や棒状のろうそく
タイプの剥き出しのキャンドルで、こちらは安価で手に入りやすいものですね。

次に「フローティングキャンドル」。これは水に浮かべたタイプのもので、湖面に浮かぶ
灯籠のような幻想的な美しさが非常にロマンティックな一品です。
水に浮かべているので火災リスクが低いのも安心できる点で、非常に人気があります。

「グラスキャンドル」というものもあり、こちらは雑貨屋さんで比較的他のものより高値で
置いてある事が多いものです。陶器等の不燃性の容器に予めキャンドルを入れて作っ
てある為、取り出してすぐそのまま使える点が便利です。
また、オシャレな贈答品としても気軽にプレゼントに使えるため、センスのいい所を友
人にお披露目してみるのはいかがでしょうか。

さて、キャンドルにも様々なものがありますが、実は全て手作りでできるんです。
あまりカルチャースクール等は見かける事が今は少ないところですが、逆にそれは
商機であるとも言えるでしょう。こういったキャンドル制作に特化した資格が、キャンド
ルデザインマスター認定試験で取得できる資格なんですね。

キャンドルデザインマスター認定試験概要

主催団体:日本デザインプランナー協会
受験資格:特になし
受験費用:10,000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価

キャンドル制作といった趣味は未だあまり認知されていないものの、主に若い世代の
関心が非常に高いことが魅力的な業界です。こういったインテリアや趣味で他者との
違いを表現したい若者は多く、そういった人を対象としたスクールの開業もこの資格
を取得すれば可能になるため、口コミでも評判になっています。

さて、キャンドルのお話しとキャンドルデザインマスター認定試験のお話しとなりました。
普段のお部屋に幻想的なインテリアを加える事で、生活に色々な情緒を取り入れられ
る。そんな素敵な世界ですので、興味のある方は是非調べて見て下さい。
キャンドル資格 キャンドル資格

関連記事

  1. スパイス

    スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

  2. ビジネスマネジメント

    ビジネスマネジメント資格人気ランキング

  3. 建築模型・住宅模型

    実践建築模型認定試験口コミ評判

  4. 手相

    手相鑑定士認定試験口コミ評判

  5. ヨガ

    美ヨガライフインストラクター口コミ評判

  6. 和菓子

    和菓子資格人気ランキング

  7. チョコレート

    チョコレート資格人気ランキング

  8. ハウスクリーニング掃除

    クリーニングインストラクター認定試験口コミ評判

資格取得