ウォーキング

スポーツ運動資格人気ランキング

昨今はスポーツが流行ってきていますね。早朝、町をあるいているとランニングをしている人なんて、よく見かけるのではないでしょうか。その一人一人がしっかりとしたランニングシューズ、トレーニングウェアなどを身に纏い、アマチュアでも良い道具を持ってスポーツに励む事ができるようになりました。

しかし、その反面、信憑性の低いブログやTVといったようなメディアによって偏った情報のみを信じてしまい、それがけがに繋がったりするなんて言うのもしばしば垣間見られます。

今回ご紹介するスポーツ運動の資格はネット社会におけるそういった風潮をただす役割があります。

しかし、一口にスポーツ運動資格といっても様々。その一つ一つを人気のあるものを選別し、ランキング形式にて発表します。

第5位 アスレティックトレーナー

けがをするという危険性が必ずあるスポーツ。そんなスポーツの現場にて、必ず役に立つのがアスレティックトレーナーです。けがが発生した際はまず、けががどの程度の物なのかを理解し、応急処置にあたるなどの救急現場での判断をする事が求められています。

そういったけがを未然に防ぐため、プレイヤーに対する教育や再発防止の呼びかけなども行っています。

たとえどれだけ良いプレイヤーであっても、けがをする事でその選手生命を絶たれてしまうという可能性があります。人々にスポーツをできるだけ長く楽しんでもらいたいという願望が彼らの原動力になっているのです。

第4位 スポーツリーダー

スポーツリーダーとは、公益財団法人日本体育協会の制度の一つである、「公認スポーツ指導者制度」における基礎資格です。?今現在、少年野球や少年サッカーといったスポーツグループなどといった地域のスポーツ団体でリーダーをやっている人におすすめの資格となっています。

なんとなく、自分の指導に自信が持てない、これで本当に良いのだろうかと思っている方はこの資格を取る事によって、より学問的に洗練された指導ができる事間違いなしです。

また、この資格を取得後は他の様々な資格に応用する事ができます。ぜひ、スポーツ学の入門として取ってみてください。

第3位 スポーツインストラクター

スポーツインストラクターとは、ジムやフィットネスクラブにて、指導する立場にある人の事を言います。人は一人一人年齢や体力が違います。その人のためだけの練習メニューや目標などに合わせた体力作りをサポートするお仕事です。

この資格を取る際、他の特別な資格を必要とするわけではありません。初心者でも勉強に励むやる気さえあれば取る事のできる資格なんです。

第2位 歩き方インストラクター

町を見回してみましょう。きっと、猫背で歩いている人や逆に背筋がしっかり伸びて、せっせとかっこよく歩いている人もいます。どうせなら後者の方が良いですよね。

歩き方インストラクターは歩いている時のフォームやペースを見直す役割があります。この資格を習得する事で他人はもちろんの事、自分の歩き方をも見直すことが可能です。

第1位 健康ウォーキングアドバイザー

ウォーキングに励むお年寄りの方が最近増えてきましたよね。そんな方々のために歩き方を指導するのが「健康ウォーキングアドバイザー」なんです。

実は、ウォーキングと言うのはしっかりとしたスポーツです。しかし、いつもの通勤や通学のようにただ歩いているだけではウォーキングとは違うのです。

また、逆に無理なフォームでのウォーキングはけがの原因にも成り得ます。

健康ウォーキングアドバイザーは健康増進に繋がるような歩き方を指導し、技術を伝える事がお仕事です。また、資格を取る際に取得した知識や技能は自分にも使えるので特におすすめできます。

ウォーキングは人生で最も長く取り組む事のできるスポーツです。この資格と資格取得者への需要は今後さらに高まってくるでしょう。
ウォーキング資格講座 ウォーキング資格講座

関連記事

  1. ビジネスマネジメント

    ビジネスマネジメント資格人気ランキング

  2. 焼酎

    焼酎セレクトマイスター口コミ評判

  3. 発酵食品

    有機美容発酵食品マイスター口コミ評判

  4. ワインソムリエ

    ワインコンシェルジュ認定試験口コミ評判

  5. 家庭菜園

    ベランダ菜園資格人気ランキング

  6. カクテル

    カクテル資格人気ランキング

  7. ドッグトレーニング

    ドッグトレーニングアドバイザー口コミ評判

  8. キッチン資格

    キッチン資格人気ランキング

資格取得