フラワー

フラワーアレンジメント花資格人気ランキング

フラワーアレンジメントは、一見華やかですが特別なセンスと技術が必要です。特に、初心者の方はどうずれば上級レベルになれるのか、勉強方法に迷ったりもするのではないでしょうか。
そんな時に役に立つのが、資格取得を通して学ぶアレンジメントの知識です。ただ先生や好きなアーティストのまねをするよりも、学んだ知識をベースに「なぜこうなるのか」と考える事が出来ればより一層上達も早まりますよ。
そこで、今回はおすすめのラワーアレンジメント花資格人気ランキングをご紹介します!

5位 プリザーブドフラワーアドバイザー

「プリザーブドフラワーアドバイザー」は、フラワーエデュケーションジャパンによる認定資格です。
この資格は、プリザーブドフラワーに関する正しい知識を得るということを目的にしており、お客様やお友達によく聞かれる基本的な事項をカバーしています。
<プリザーブドフラワーアドバイザー>
・得られる資格:プリザーブドフラワーアドバイザー資格
・受験料:3,000円(その他諸費有り)
・URL:http://flowereducation.net/public-course/preserved/pres-adviser

4位 NFDフラワーデザイナー

「NFDフラワーデザイナー」は、日本フラワーデザイナー協会による認定資格です。1、2、3級とレベルが分かれており、同協会公認校のスクールに通うことによって受験資格が得られます。
最終的には、協会にて講師活動も出来る様なキャリアフローが用意されており、プロとしての実績を積んで成長したい方に最適です。
<NFDフラワーデザイナー>
・得られる資格:NFDフラワーデザイナー
・受験料:2級昇級料は10,800円、1級昇級料は16,200円
・URL:http://www.nfd.or.jp/qualification-and-approval

3位 フラワー装飾技能士

「フラワー装飾技能士」は、厚生労働省による認定資格で、フラワーアレンジメント関連の国家資格として注目を集めています。
試験内容は、実技ではブーケや花束、バスケットアレンジメント等、生花をベースに如何に花をアレンジする力を問うものです。学科ではフラワーアレンジメントの歴史や理論等専門的な事柄が問われるため、専門的な知識と技術力に磨きをかけておきましょう。
<フラワー装飾技能士>
・得られる資格:フラワー装飾技能士資格3・2・1級のいずれか
・受験料:学科試験受検手数料 3,100円、実技試験受検手数料17,900円
・URL:http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html

2位 飾花インストラクター

「飾花インストラクター」は、日本インストラクター技術協会による認定資格です。フラワーアレンジメントに関する技術や知識を持ち、プロとして作品発表等を行いたい方におすすめです。
フォーカルポイントやガーランド等の専門的な技術に磨きをかけて、飾花インストラクター合格を目指しましょう。
<飾花インストラクター>
・得られる資格:飾花インストラクター資格
・受験料:10,000円(消費税込み)
・URL:https://www.jpinstructor.org/shikaku/flower/

1位 フラワーアレンジメントデザイナー

「フラワーアレンジメントデザイナー」は、日本デザインプランナー協会による認定資格です。生花をアレンジするという趣旨をもとに、フラワーアレンジメントの基礎的な知識や、お花の扱い方、テクニック、人気のレシピ等に関する知識が問われます。ご自身のフラワーアレンジメントに関する知識を、体系的に整理されたい方にぴったりです。
<フラワーアレンジメントデザイナー>
・得られる資格:フラワーアレンジメントデザイナー資格
・受験料:10,000円(消費税込み)
・URL:https://www.designshikaku.net/test/flower/
フラワーアレンジ フラワーアレンジ

関連記事

  1. カフェオーナー

    カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

  2. パン作り

    手作りパン資格人気ランキング

  3. shikaku1

    日本メディカル心理セラピー協会クチコミ評判

  4. ファッション

    服飾インストラクター認定試験口コミ評判

  5. 出汁

    出汁資格人気ランキング

  6. 焼酎

    焼酎セレクトアドバイザー口コミ評判

  7. つぼ

    美容つぼマイスター認定試験認定試験口コミ評判

  8. キャンドル

    キャンドルデザインマスター認定試験口コミ評判

資格取得