ヨガ

ヨガ資格人気ランキング

近年、主に女性の間で人気が高まっている『ヨガ』にも、多くの民間企業が認定している資格があることを知っているだろうか。ヨガを習得すると、日常生活の中で簡単にリラックスできるようになるうえ、体の歪みを矯正し、健康的で充実した生活基盤を築くこともできる。ここでは、そんなヨガの人気資格をランキング形式で紹介していこうと思う。

1位 美ヨガライフセラピスト

美ヨガライフセラピストは日本メディカル心理セラピー協会が、ヨガのスキルを持った人の社会的地位の確立と技術力の向上を目的として作られた資格だ。美ヨガライフセラピストに受験制限はないため、誰でも試験に挑戦することができる。合格後にセラピストとして活躍している人が多い資格なので、セラピストを目指す人にはもってこいの資格といえる。この資格を取得すると、ハタ・ヨガを始めとしたヨガの種類や基礎的な知識を持ち、瞑想の仕方についても身につけたことが証明される。自分で気持ちの落ち着いた状態を作り出すスキルも見に着くので、好きな時にリラックスできるようになり、心身を健康に保つこともできるようになる。リラックス状態を生み出す力があれば、今のストレス社会を生きる上でとても役に立つだろう。また、試験挑戦に自信がない人は、協会認定の資格取得講座を通して美ヨガライフセラピストになるという手もある。諒設計アーキテクトラーニングの『美ヨガライフセラピストW取得講座』を受講して卒業課題を提出すると、試験免除で美ヨガライフセラピストと美ヨガライフインストラクターの資格を取得できる。

2位 美ヨガライフインストラクター

美ヨガライフインストラクターは、日本インストラクター技術協会が認定している資格である。これは、安全かつ効果的に行うヨガの方法を熟知しており、他人にアドバイスできるインストラクターの育成を目的として作られたものだ。この資格を取れば、ヨガの呼吸法・ヨガの歴史・ヨガのポーズの種類と効能について熟知していると認められ、他人にアドバイスできるようになる。現在人気、注目度が上がっている資格でもあり、資格取得後に自宅やカルチャースクールでヨガの講師として活躍する人が多い。これも特に受験制限がなく、試験を受けたいと思えば誰でも挑戦ができる。美ヨガライフインストラクターも、協会認定の『美ヨガライフセラピストW取得講座』を受ければ試験免除でとれる資格だ。独学での勉強法に迷っている人や、試験に自信がないけれど確実に美ヨガインストラクターの資格を取りたい人は、こちらをチェックしておくと良いだろう。

3位 全米ヨガアライアンス

全米ヨガアライアンスは、90年代にアメリカで設立された、全米ヨガアライアンス協会が認定している資格の総称である。この資格を取ると、ヨガインストラクターとしてトレーニングし、経験を積んだと認められたことになる。信頼性、注目度も高い資格なので、ヨガのインストラクターになりたい人にぴったりの資格となる。全米ヨガアライアンスの資格を取るためには、全米ヨガアライアンス協会が認定している講座を受け、修了する必要がある。講座には目的に応じたいろいろな種類があるため、自分がどんなヨガインストラクターになりたいか考えて、適切な講座を受講してほしい。資格取得後はインストラクターになり、スポーツクラブやヨガスタジオで働いている人が多い。

4位 AJYAヨガインストラクター

これは、全日本ヨガ協会の資格で、ヨガに関する幅広い知識を持ち、知識をもとに臨機応変なヨガの指導ができる人を認定している。協会公認のヨガインストラクターの肩書ももらえることが特徴だ。AJYAヨガインストラクターはレベル別に1級・2級・3級と三段階に分かれており、どれも認定スクールで開かれている講座を受講し、その後の試験に合格することで資格がとれる。受験資格は20歳以上となっているが、親の同意さえあれば未成年も試験を受けられる。資格取得後は全日本ヨガ協会公認のインストラクターになれる。1級の資格を取れば、全日本ヨガインストラクター公認の教室を開設することもできるため、積極的に上級の資格に挑んでほしい。
ヨガ資格取得講座 ヨガ資格取得講座

関連記事

  1. 福祉

    福祉資格人気ランキング

  2. 温泉

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

  3. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気ランキング

  4. ワインソムリエ

    ソムリエインストラクター認定試験口コミ評判

  5. ハウスクリーニング掃除

    ハウスクリーニング資格人気ランキング

  6. 和食

    和食エキスパート口コミ評判

  7. スーパーフード

    美健康食品マイスター口コミ評判

  8. 家庭菜園

    ベランダ菜園資格人気ランキング

資格取得