ヨーグルト

ヨーグルト食品アドバイザー口コミ評判

今回紹介する資格は日本生活環境支援協会の主催する認定試験に合格する事で取得できる『ヨーグルト食品アドバイザー』です。ヨーグルトは普段の食生活で馴染みのある食品ですね。ジャムやはちみちを入れて楽しんだりとデザートとして人気です。そんなヨーグルトですが細かい違いについて理解しているでしょうか?ヨーグルトごとの違いやヨーグルトに含まれる『乳酸菌』などの知識を身に付けて『ヨーグルト食品アドバイザー』の資格取得を目指してみませんか?今回はこの資格についての詳細や関連する資格、日本生活環境支援協会についてなどを紹介します。

日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会では『生活の中で培われる知識・技能』についての資格をメインに扱っています。具体的には『掃除』や『料理』はその中に含まれていますし、自作で簡単な家具などを作るDIYも『生活の中で培われるもの』のなかに入っています。資格を認定することでこのような能力を評価し、役立てられるようにすることを目的としています。

それでは次に実際に日本生活環境支援協会で取得できる資格の一部を紹介しましょう。

日本生活環境支援協会で取得できる資格の一例

『健康美容スムージーアドバイザー』:果物を凍らせて砕き、シャーベットにして楽しむ『スムージー』についての資格です。スムージーは果物そのままの栄養を摂取できるため美容によいとされ、カロリーも低いのでスムージーを用いた『スムージーダイエット』というものも存在します。このような知識を身に付けてスムージーを適切に生活に取り入れることのできる人へ資格は認定されます。

『美健康食品マイスター』:栄養価が非常に高く、人に対して害もないとされる『スーパーフード』と呼ばれる食品についての資格です。スーパーフードの一例を挙げると『緑茶』『ココナッツ』『カカオ』『味噌』『醤油』『海苔』『甘酒』などが該当します。これらの種類や、健康効果を知り、生活にスーパーフードのメリットを取り入れることのできる人に資格は認定されます。

『ベランダ菜園アドバイザー』:家庭内のベランダで野菜を育てる『ベランダ菜園』についての資格です。家庭の限られたスペースを有効活用して、しかも育てた野菜を収穫して食べられるので食費も浮かせることができて良いことづくめです。この資格を取得するためには野菜に関する知識を身に付けておくことはもちろん、実際にベランダ菜園を作ってしっかりと野菜を収穫するまで育てることのできる能力が求められます。

これらの資格はあくまでも一部に過ぎないので、ぜひ日本生活環境支援協会のホームページをみて自分に合った資格を見つけてくださいね!

ヨーグルト食品アドバイザーの詳細

この資格で求められる内容について紹介します。

知っておかなければならないのは、ヨーグルトやヨーグルトを使った食品についてです。ヨーグルトと調味料・別の食材と組み合わせた時の相性を理解していること。ヨーグルトの違いを理解していること。ヨーグルトを用いたダイエットの方法についての知識があること。以上のようなことが求められます。

資格取得後に勉強で培った経験を活かして、バランスの良い献立作りにヨーグルトを活かしたり、ダイエットを成功させれると良いですね。

ヨーグルト食品アドバイザーに関連する資格について

『ヨーグルトマイスター(日本安全食料料理協会)』:料理や食材に関する知識・技能を認定する日本安全食料料理協会が扱う資格です。こちらも『ヨーグルト食品アドバイザー』と同様にヨーグルトに関する資格です。同じヨーグルトについての資格だけに、共通する部分も多いのでせっかく勉強するのなら『ヨーグルト食品アドバイザー』だけでなく、この『ヨーグルトマイスター』も併せて同時取得を目指すのがおススメですよ!一度に二つの資格を取ることができれば大きな達成感も得られるでしょう。
ヨーグルト資格取得講座 ヨーグルト資格取得講座

関連記事

  1. キャンドル

    キャンドルデザインマスター認定試験口コミ評判

  2. ガーデニング

    園芸インストラクター認定試験口コミ評判

  3. 洋食

    健康西洋料理インストラクター

  4. キッチン資格

    キッチン資格人気ランキング

  5. 盆栽

    盆栽資格人気ランキング

  6. 筋トレ

    筋トレ資格人気ランキング

  7. レジン

    レジン資格人気ランキング

  8. 猫

    猫の育て方アドバイザー口コミ評判

資格取得