ワインソムリエ

ワイン資格人気ランキング

安くて美味しいワインも簡単に手に入るようになり、ワインはますます私たちに身近な存在となりました。しかしながら、ただ飲むだけではつまらない!という方も同時に増えてきているのは事実です。
そこで、ワインを楽しむための知識が身に付く、ワイン資格人気ランキングをご紹介します。資格取得でさらにワインが美味しくなるのはもちろん、キャリアアップにも繋がるかもしれません。この機会に、ワイン資格で楽しいワイン人生を始めてみませんか。

5位 ワインコーディネーター

「ワインコーディネーター」は、全日本ソムリエ連盟による認定資格です。認定資格を得るには、協会の開講している講座を受講することが必要です。
認定試験は、実際に講義と試験を受ける「2日間集中 受験受講コース」に関しては、必要です。しかしながら、在宅で学べる通信コースには試験はなく、課題を提出すれば資格を取得出来ますから、試験勉強の苦手な方にも好評です。
<ワインコーディネーター>
・得られる資格:ワインコーディネーター資格
・受験料:受講スタイルによる
・URL:http://www.ansa-w.com/?page_id=27#02

4位 ワインエキスパート

「ワインエキスパート」は、日本ソムリエ協会による認定資格です。同協会によるワイン関連資格の中でも、特に愛好者レベルの方に適した資格なので、初心者の方はまずここから挑戦するのがおすすめです。
<ワインエキスパート>
・得られる資格:ワインエキスパート資格
・受験料:一般25440円
・URL:https://www.sommelier.jp/exam/exam_guidance_detail2.html

3位 ソムリエ(旧ワインアドバイザー)

「ソムリエ(旧ワインアドバイザー)」は、日本ソムリエ協会による認定資格です。この認定資格は、アルコールを扱う職種に従事していることが必須なので、必然的にプロフェッショナルの方にのみ付与される資格と言うことが出来ます。
ワインのテイスティングやサービス実技等、実際にお仕事で活かすことの出来る技術が十分であると認められた方のみ認定されます。
<ソムリエ(旧ワインアドバイザー)>
・得られる資格:ソムリエ(旧ワインアドバイザー)
・受験料:一般25440円
・URL:https://www.sommelier.jp/exam/exam_guidance_detail2.html

2位 ソムリエインストラクター

日本インストラクター技術協会による「ソムリエインストラクター」は、ワインに関する知識を十分に持っている方に付与される認定資格です。
試験では、ワインの歴史、種類、ぶどうの品種、栽培法、ワインと合う料理、そして世界のワイン等に関する知識が問われます。
ワインという長い歴史を持つ飲料に関するご自身の理解度を明らかにする、良い判断材料となるでしょう。
<ソムリエインストラクター>
・得られる資格:ソムリエインストラクター資格
・受験料:10,000円(消費税込み)
・URL:https://www.jpinstructor.org/shikaku/sommelier/

1位 ワインコンシェルジュ

第一位に輝いたのは、「ワインコンシェルジュ」です。こちらの資格は、日本安全食料料理協会によって認定されるもので、ワインに関する基本的な事項を理解している方に付与されます。
試験内容は、ワインの歴史、産地、ぶどうの品種、ワインのサーブ法等、ワインに関する様々な質問で構成されているため、ワイン入門資格にうってつけではないでしょうか。
<ワインコンシェルジュ>
・得られる資格:ワインコンシェルジュ資格
・受験料:10,000円(消費税込み)
・URL:https://www.asc-jp.com/test/wine.html
ソムリエ ソムリエ

関連記事

  1. ヨーグルト

    ヨーグルトマイスター口コミ評判

  2. デッサン

    鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

  3. ビーズ

    ビーズアクセサリーインストラクター試験

  4. スープ

    スープ資格人気ランキング

  5. ハウスクリーニング掃除

    ハウスクリーニング資格人気ランキング

  6. 収納

    収納マイスター認定試験口コミ評判

  7. スーパーフード

    美健康食品マイスター口コミ評判

  8. カップケーキ資格

    カップケーキ資格人気ランキング

資格取得