つぼ

健康つぼ押しインストラクター口コミ評判

デスクワークなどで肩こりに悩んでいる方は多いですね。
仕事ではなくとも、携帯電話やパソコンを持っているのが当たり前の現代ですから、仕事に限らず誰にでも肩こりなどの症状に悩まされる機会が増えています。
その為、こりなどをほぐすマッサージなどの技能を持ち合わせているとプライベートで知人や家族にマッサージする時や、仕事としてマッサージ師を志すときにも何かと役に立つでしょう。
マッサージについての勉強をしている人におすすめする資格のひとつとして、日本インストラクター技術協会が主催する「健康つぼ押しインストラクター」があります。
今回はこの資格をおすすめする理由について紹介して行きたいと思います。

健康つぼ押しインストラクターとは?

それではさっそく、この「健康つぼ押しインストラクター」という資格について紹介して行きますね。
この資格を取得するには、「日本インストラクター教会」の主催する認定試験に合格する必要があります。この試験への申し込みは、日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています。受験料は10000円で、受験の形態は在宅受験です。
在宅受験では、問題用紙や解答用紙を事前に受け取って自宅で問題を解答した後に郵送で送り返すという流れになっています。この方法のメリットとしては、まず第一に住んでいる場所を選ばないということですね。
一般的な資格試験は大きな会場まで足を運んで受験するというパターンが多いので、それで手間暇をかけて試験を受けに行くという部分が無いのは嬉しいです。また、試験場で受ける場合は大勢の人と並んで受けるので、緊張しやすい状況にあります。その点、在宅受験では住み慣れた家で試験に解答する事が出来るので、リラックスして臨む事が出来るというメリットもあると思います。

試験の内容について

それでは次に「健康つぼ押しインストラクター」ではどのような知識が必要なのか、また、試験ではどのような事を問われるのかということを紹介して行きたいと思います。日本インストラクター技術協会のホームページにある健康つぼ押しインストラクターのページで紹介されている内容を私なりにまとめて紹介して行きます。

試験で問われること:反射区を使ったつぼ押しについての知識を身に付けている

まず、「反射区」とはなんでしょうか。勉強されている方はご存知かと思いますが、簡単に解説しますね。反射区とは足の裏にあるツボのことで、例えば、足の裏のある部分を押すと、頭の不調が分かったり、またある部分では胃の不調が分かるなど、足の裏には全身に繋がるツボがあるとされています。その為、足の裏を刺激して体調不良を起こしている臓器をサーチする事が出来るわけですね。また、反射区をマッサージしてほぐすことで不調を和らげることも出来ます。

もともと、整体などの仕事を目指して勉強している方なら試験に合格する事はそう難しくはないでしょう。もし、「これから勉強して行きたい!」がいらっしゃればこの次に紹介する通信講座を参考にしてみてください。

試験の勉強に最適な通信講座

通信教育である諒設計アーキテクトラーニングで取り扱っている「美容つぼマイスターW資格取得講座」では、反射区を用いたマッサージを始め、つぼマッサージ全般について勉強する事が出来ます。この講座の特徴は、初心者でもつまずくこともなく最後まで勉強を進めていく事ができる教材を用意している事です。もし分からない所があっても、専門のスタッフに何度でも相談する事ができるので安心ですよ。実際の勉強は1日30分でOK。無理なく地道に勉強していく事ができます。一応、標準の学習期間は6か月なのですが、最短2か月で学習を終了させることも可能です。「いち早く勉強してマスターしたい!」人も安心ですね!

今回の紹介は以上です。

しっかりと勉強してスキルを身に付けていきたいですね。マッサージのスキルは日常生活でも役に立つ物なので覚えておいて損がないのが嬉しい所です。ぜひ、知識をつけて仕事に活かしたり、家族や友達の疲れを癒してあげてください!

つぼ資格取得講座 つぼ資格取得講座

関連記事

  1. カフェオーナー

    コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判

  2. 和食

    和食エキスパート口コミ評判

  3. ヨーグルト

    ヨーグルト食品アドバイザー口コミ評判

  4. 焼酎

    焼酎セレクトアドバイザー口コミ評判

  5. タロット

    タロットカード占いインストラクター口コミ評判

  6. ハーブ

    ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

  7. カラー

    カラーセラピー認定試験口コミ評判

  8. 温泉

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

資格取得