洋食

健康西洋料理インストラクター

今回紹介する資格は、日本インストラクター技術協会が主催する認定試験に合格する事で取得できる『健康西洋料理インストラクター』です。洋食はもともと西洋の料理が日本に輸入されてきたことが始まりですが、当時の日本人シェフたちによって日本風にアレンジされて独自の発展を遂げてきた歴史があります。この資格ではそんな洋食料理の作り方をしっかりと身に付けた人を認定する資格です。あなたの洋食の知識を試してみませんか?また洋食に興味を持った方もこれから勉強を始めてみませんか?今回はこの資格についての詳細や、主催する日本インストラクター技術協会について、関連する資格などを紹介していきます!

日本インストラクター技術協会について

日本インストラクター技術協会では『講師』や『インストラクター協会』向けの資格を主に扱っています。具体的に説明すると、ただ知識や経験として身に付けておくというだけではなく、『人に分かり易く教える』といった能力が求められます。教える手順としては『頭の中で理解する』→『相手に必要な情報を選ぶ』→『相手に伝わるように噛み砕いて話す』といった過程が必要になるので非常に頭を使いますね!知識を求められるだけでなく、先生として教える力も問われるのでなかなか難しそうです。ですが教えられるほどの知識を身に付けたという事はそれだけ本質を理解して会得できているという事です!頑張るだけの価値はあると思いますよ!

それでは次に実際に日本インストラクター技術協会で扱っている数ある資格の中から一部をピックアップして簡単に紹介していきたいと思います。

日本インストラクター技術協会で取得できる資格の一例

『からだバランスインストラクター』:正しい姿勢について熟知している人を認定する資格です。資格を取得するためにはきちんとした姿勢のとり方や、猫背などの悪い姿勢による悪影響・姿勢を整えることによる良い影響などについて知っておく必要があります。背筋をきちんとすれば明るい気持ちになれますし、生活する中の負担も減っていくので良いことづくめですよ!

『管理健康栄養インストラクター』:栄養素についての知識があることを認定する資格です。この資格を取得するためには『食品表示の見方』『ビタミンなどの栄養素についての知識』『腸内細菌の働き』を知っておく必要があります。食事に関心がある方や、ちょっと健康が気になる人、家族の健康を気遣う人、食品関係の職業に就いている方にオススメする資格です。

『日本料理インストラクター』:日本料理についての知識が身に付いている人を認定する資格です。『懐石料理』『季節に合ったレシピ』などを知っていて、それでかつ人に日本料理について教える『講師』としての力量も必要となります。日本料理に関心がある人・料亭などで仕事をしたい方にオススメする資格です。

この他にもたくさんの資格が揃っているので、ぜひ日本インストラクター技術協会のホームページをみて自分に合った資格を見つけてくださいね!

『健康西洋料理インストラクター』の詳細

洋食に使用する『お肉』『魚』『野菜』『バターなどの調味料』に関する知識を身に付けており、食材に合った調理方法を理解しておく必要があります。これらの知識を持った上で人に教える能力も求められます。普段から料理をする方・飲食関係の仕事に就いている方にオススメする資格です。

『健康西洋料理インストラクター』に関連する資格

『『洋食エキスパート』(日本安全食料料理協会)』:食品や料理に関する知識・スキルを認定する資格を主に扱っている日本安全食料料理協会の資格です。こちらも『健康西洋料理インストラクター』と同様に洋食に関する資格です。洋食について勉強するのなら『健康西洋料理インストラクター』とこの『洋食エキスパート』のふたつを併せて取得すると良いですよ!

今回の紹介は以上です。皆さんの資格選びの参考になると嬉しいです。
洋食資格取得講座 洋食資格取得講座

関連記事

  1. つぼ

    健康つぼ押しインストラクター口コミ評判

  2. スムージー

    スムージーソムリエ口コミ評判

  3. POP

    POPライターインストラクター認定試験口コミ評判

  4. タロット

    タロットカード占いインストラクター口コミ評判

  5. 収納

    整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

  6. 塩

    塩資格人気ランキング

  7. 家庭菜園

    ベランダ菜園資格人気ランキング

  8. エスニック料理

    エスニック料理資格人気ランキング

資格取得