日本茶

日本茶セレクター認定試験口コミ評判

今回は「日本茶セレクター」という資格と、その認定試験、またその口コミについてご紹介したいと思います。みなさんは「日本茶セレクター」という資格をご存じですか?恥ずかしながら私はこれが初耳でした。日本茶セレクターってどんなことができるんでしょう。利き茶とかでしょうか……。全く想像がつかないのできちんと調べて、みなさんにご紹介させていただきますね。

「日本茶セレクター」ってどんな資格?

「日本茶セレクター」は、日本茶の基礎的な知識を有していることを証明してくれる資格です。基礎的な知識といっても、求められる知識はさまざま。たとえば日本茶の歴史、栽培や収穫方法、お茶の種類、値段の相場や見分け方、淹れ方などなど、日本茶に関するあらゆる知識を学ぶことが必要になってきます。この資格は、「日本安全食料協会・通称JSFCA(Japan Safe Food Cooking association)によって認定されるものです。

「日本安全食料協会」って?

みなさんは「日本安全食料料理協会」という機関をご存じでしたか?「日本安全食料料理協会」は、食品・料理技術の各スキルの水準が一定以上であることを証明し、各分野の現場で十分に活かされることを目的とした機関です。「日本茶セレクター」以外にも、幅広くさまざまな資格を扱っており、中には意外なものもあったりするので、のぞいてみるだけでも楽しいですよ。

「日本茶セレクター認定試験」具体的にはどんな試験なの?

ここまで「日本茶セレクター」の資格そのものの概要についてみてきましたが、実際の試験はどのようなものなのでしょうか。ここでは、その概要をご説明します。

まず気になるのが受験資格。これは特にありません。どなたでも挑戦することが可能です。受験料は税込み一万円。試験は二ヶ月に一度のペースで実施されていますので、お好きなタイミングで受験することができます。また、試験当日は在宅受験。忙しい方にも、緊張しいの方にもとっても嬉しいポイントですよね。70%以上の評価を得ることができれば晴れて「日本茶セレクター」の資格ゲットです。

「日本茶セレクター認定試験」の口コミ評判は?

ここで気になってくるのが「日本茶セレクター認定試験」を実際に受験した方の口コミ評判。勉強はどうだった?資格取得後は?など、気になる口コミをご紹介していきます。まず勉強に関してですが、「順序良く勉強をしていくことができ、理解がしやすい」という声がありました。普段から日本茶に触れている方にとっては馴染みも深いですし、理解しやすい分野なのかもしれません。また、「お茶の魅力をより深く知ることができた」「日本茶に関する幅広い知識を得ることができた」などの喜びの声も数多くきかれました。日常的に触れる機会の多い日本茶文化ですから、深く知っていればより日常生活を楽しむことができるようになるのかもしれません。資格取得後は、カルチャースクールなどの講師としてはもちろんのこと、日本茶専門のお店などでも活躍することができます。最近では海外でも日本の文化、特に和菓子や日本茶が人気のようですから、観光業にも応用できそうですね。

「日本茶セレクター認定試験」まとめ

日本茶に関するあらゆる知識を有していることを証明してくれる「日本茶セレクター認定試験」。我々日本人には馴染み深く理解もしやすい分野のようです。資格取得後は、仕事として活かせるのはもちろんのこと、日常生活に楽しみが増えたという声も多くきかれました。値段の相場や正しい入れ方、お茶の種類など、確かに知っていたら楽しそうな知識が盛りだくさん。資格をとれたらぜひ自宅でお茶会を開いていただきたいところです。また、日本茶に特化した資格というのはあまり多くはないので、日本茶のプロを目指す方は必見です。プロを目指す方に限らず、日本茶が好き・興味があるという方にも、ぜひ一度挑戦していただきたい資格です。
日本茶・お茶 日本茶・お茶

関連記事

  1. 福祉

    福祉資格人気ランキング

  2. デッサン

    鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

  3. shikaku1

    日本生活環境支援協会で自分のスキルを認定

  4. トリマー

    トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

  5. カップケーキ資格

    カップケーキ資格人気ランキング

  6. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

  7. キッチン資格

    キッチン資格人気ランキング

  8. ブリーダー

    ペット繁殖インストラクター口コミ評判

資格取得