焼酎

焼酎セレクトマイスター口コミ評判

今回紹介する資格は焼酎についての知識が身に付いている人を認定する日本安全食料料理協会主催の『焼酎セレクトマイスター』です。お酒が好きな方や、飲食関係に勤めている方にピッタリの資格です。今回はこの資格についての詳細や、関連する他の資格についてなどを紹介していきます!

日本安全食料料理協会について

日本安全食料料理協会では、食料や料理についての知識や能力が一定以上あることを認定する資格を主に扱っています。料理が『好き』または『得意』であったり、飲食関係の仕事に勤めている人向けの資格が数多く揃っています。取得した資格は就職活動や開業するときなどに実力を証明するものとして活用する事が可能です。

日本安全食料料理協会で取得できる資格の一例

『有機美容発酵食品マイスター』:酢、味噌、鰹節、チーズ、ヨーグルト、酒粕、キムチ、甘酒などの発酵食品についての知識を認定する資格です。発酵する仕組みについての知識はもちろん、発酵食品の健康効果・美容効果などの知識も必要とされます。

『紅茶アドバイザー』:紅茶についての知識を認定する資格です。茶葉の種類やオリジナルブレンドのセンスや美味しい淹れ方など紅茶全般の知識が必要となります。類似する資格として『コーヒーソムリエ』や、応用する資格として『カフェオーナースペシャリスト』があります。これらの資格は重複する部分も多いのでセットで取得すると良いでしょう。

『ドライフルーツセレクター』:マンゴーやバナナなどの果物を乾燥させて作るドライフルーツについての資格です。栄養価をそのまま凝縮させたドライフルーツは、健康効果や美味しさもポイントですが、植物性の抗酸化物質である『ファイトケミカル』が含まれているのも大きなメリットです。このような知識を身に付けてドライフルーツの恩恵を十分に受けることとの出来る人へ認定される資格です。

『スパイス香辛料アドバイザー』:コショウや唐辛子などの香辛料についての知識を身に付けた人を認定する資格です。料理に文字通りスパイスを与える存在ですね。資格を取得するためにはこれらの香辛料の原産地、歴史、もちろん料理への活用法などの知識が必要です。

『スーパーフードアドバイザー』:スーパーフードと呼ばれる特に栄養価の高い食品についての資格です。スーパーフードの一例として『ブロッコリースプラウト』『味噌』『トマト』などが挙げられます。普段から馴染みのある食べ物ばかりですね!これらの食品に加えて、どのようなものがスーパーフードに該当するのか知っておくことや、具体的な栄養価・健康効果を知り、料理に活用する事ができる能力が求められます。覚えることは多いですが、その分生活で役立つこと間違いなしですよ!

『焼酎セレクトマイスター』に関連する資格の紹介

『焼酎セレクトアドバイザー(日本インストラクター技術協会)』:こちらも今回紹介してきた『焼酎セレクトマイスター』同様に焼酎に関する知識を認定する資格です。勉強すべき部分も共通するので併せて取得するとお得ですよ。

『ソムリエインストラクター(日本インストラクター技術協会)』:この資格はワインについての知識を認定する資格です。上記で紹介した焼酎セレクトアドバイザーと同様に日本インストラクター技術協会が主催しています。お酒繋がりで共通する部分もあると思うので、こちらも同時取得をおすすめします!

受験の概要『焼酎セレクトマイスター』

こちらも、上記の資格と同様に日本インストラクター技術協会が取り扱う資格です。

それでは受験の詳細について紹介します。

受験料:10000円※料金は申し込み後に自宅へ届けられる必要書類を受け取る際に代金引き換えで支払います。

申し込み方法:日本安全食料料理協会の公式ホームページにある受験申込みのページから行います。

試験形態:在宅受験※必要書類を受け取った後に試験期間の中から好きな日に解答します。解答後は返送用封筒で送り返して合否の結果を待ちます。基準を満たせていれば試験合格です!
焼酎資格取得講座 焼酎資格取得講座

関連記事

  1. POP

    POPデザイナー認定試験口コミ評判

  2. 和食

    日本料理インストラクター口コミ評判

  3. 猫

    猫の健康管理インストラクター口コミ評判

  4. スープ

    スープ資格人気ランキング

  5. ハウスクリーニング掃除

    クリーニングインストラクター認定試験口コミ評判

  6. shikaku1

    建築材料インストラクター認定試験口コミ評判

  7. カラー

    カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

  8. ファスティング資格

    ファスティングインストラクター口コミ評判

資格取得