建築模型・住宅模型

実践建築模型認定試験口コミ評判

昨今の建築業界の隆盛はメディアでも取り上げられていますが、日本の建築技術は世界的に
見ても非常に高い技術力をもっていることで知られています。

求人情報でも建築業界が3~4割を占めている事もあり、人材の供給が不足してしまっている
程です。末端での作業員等はまだいい方と言えますが、基となる建物の構造や、レイアウト等
を設計する技師に関しては育成に時間がかかりがちのため、求職者にとっても手の出し辛い位
置付けです。

とはいえ、最近では在宅で取得ができる建築系の資格も存在します。
今回は実践建築模型認定試験について、設計のお話しを交えて紹介していきます。

建築模型とは

そもそも建築模型とは、実際に建造物を建てる前に諸々の検討を行う模型の事です。
実際に予定されている建物をそのまま縮小したものを作成する為、手先の器用な人向きと
言えます。完成した模型を用いて顧客への説明に利用する事によって、信頼や安心感を与
えるのが役目です。

少し似たものに建築パースという分野もあります。
こちらは模型ではなくCGや絵を用いて、建物の詳細を表現する技術となっています。
建築パースは外観パースと内観パースに分けられ、図面を基にして制作するのが一般的です。

最近ではCG作成や3Dモデルの作成等が趣味として認知されつつありますが、何分建築とな
ると専門的な分野になってしまいますので、未だ人材が不足している現状です。

じゃあこのジャンルの業界に入って行く為のハードルは高いんじゃないの?と思う方も多いで
すが、実際多少難易度は高めです。ですが、その分競争相手が少なく、資格を取得すれば
引く手数多となる状況ですので、実戦建築模型認定試験は今非常に口コミで評判になって
いる資格の一つです。

また、建築パースと比べますと絵心が必要ない所も大きなポイントと言えます。
絵を学ぶ、と聞くと誰もが身構えてしまいますが、模型を作成するのであれば誰でも気軽に取り
組める事ですので、そういった面でも学んでいきやすいジャンルと言えます。

実践建築模型認定試験概要

主催団体:日本デザインプランナー協会
受験資格:特になし
受験費用:10,000円(消費税込み)
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価

さて、認定試験の内容ですが、資格名の通り実務における模型製作技術や知識が求められます。
口コミの評判によりますと、既に建築業界で活躍されている方の取得が多いようで、受験方法が
在宅受験ということで仕事の都合をつけやすい点をメリットとして挙げている方が多数います。

資格をもつという優位性については語るに及ばずですが、昨今は国内のみならず世界的にも地
震が多発しており、顧客の建築物に対しての信頼感・安心感を求める姿勢は日々強くなって
います。そういった状況の中で、企業も建物を実際に建てる前に顧客の目に見える形で安心
感を与えられる建築模型の存在には注目しており、更なる人材の補強を考えている所が
多いようです。

さて、実践建築模型認定試験いかがでしたでしょうか。
主催している日本デザインプランナー協会ではこの他にもデザイン関係の認定試験を取り扱って
おりますので、興味のある方は是非調べてみてくださいね。
建築模型・住宅模型資格 建築模型・住宅模型資格

関連記事

  1. 収納

    収納マイスター認定試験口コミ評判

  2. ファッション

    服飾インストラクター認定試験口コミ評判

  3. ハウスクリーニング掃除

    ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

  4. 手相

    手相鑑定士認定試験口コミ評判

  5. ワインソムリエ

    ワイン資格人気ランキング

  6. ヨガ

    美ヨガライフインストラクター口コミ評判

  7. 管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

  8. カラー

    色彩インストラクター認定試験口コミ評判

資格取得